VC PTN 2626392 芸能ネタ拾い読み: 押尾学

2010年01月10日

検察にはプラス!?裁判員は押尾をどう裁くのか

正月早々、「保護責任者遺棄致死」容疑で再逮捕された押尾学容疑者(31)。早ければ3月にも初公判が開かれる。

「再逮捕が『保護責任者遺棄』ではなく、『遺棄致死』にまで踏み込んだことで、公判の行方に注目が集まっています。3年以上の懲役となる保護責任者遺棄致死罪で起訴されれば、量刑の重さから裁判員制の対象になるからです。これは、検察側にはプラス材料でしょう」(司法関係者)

 11月に結審した麻薬取締法違反(使用)罪の判決公判では、裁判官から「押尾被告の法廷での説明は不自然で、信用し難い」と指摘された。

 その後も押尾には反省の色が見られず、週刊誌などの報道によれば、女の家に転がり込んで酒を飲み歩き、亡くなった田中香織さん(当時30)をおとしめるような言葉を吐いたりしていたという。海外への高飛びを計画していたことも報じられた。

かなり裁判員への印象も悪くなりそうな状況、、、。実刑となる可能性も高そうです。しかし、しっかり片がつくしばらくの間だけでもおりこうにしてられないんですね、、、。
覚醒剤中毒の地獄 (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)
ラベル:押尾学
posted by 読み売りおせん at 09:20| Comment(0) | 押尾学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

「オレの名前を出すな!」と押尾学を恫喝し2億円の口止め料を払った人物がいる!?


 再逮捕の押尾学容疑者について、衝撃的な新情報が。

前回の逮捕時は、弱弱しくあった押尾容疑者。が、今回は、かなり強硬な姿勢。その理由が、

「なんでも、口止め料として押尾のもとに2億円もの大金が渡ったそうです。今回の押尾の再逮捕で、亡くなった田中さんの変死を巡って以前から名前が挙がっていた政治家の息子が再びクローズアップされ、実際に田中さんとのツーショット写真が出回っています。この息子が押尾に『絶対にオレの名前を出すな、そうすれば出所後も食いっぱぐれないぞ』と恫喝し、押尾の信頼筋に2億円を渡したそうなんですよ」と、関係者。

 これが真実なら、押尾が「今後、オレはどうなるんだ!?」と弱気を見せていた前回の逮捕時から一変、態度を硬化させたこともわかる

、ほんとかどうか?わかりませんが、なにか、裏のつながりは、ありそうな、、、。
ラベル:押尾学
posted by 読み売りおせん at 10:36| Comment(0) | 押尾学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

押尾事件に脅える政治家とアスリート

「もう押尾は孤立無援だから、厳しい取り調べに耐えきれず、事件の全貌をゲロる可能性が高い。さらに、事件のカギを握るとされていた押尾の友人でネット販売業者の泉田勇助も逮捕されたから、警視庁は、かなり本気。

 急展開している押尾学容疑者の事件だが、政界を激震させるヤバイ写真が出回っている。
 「撮影時期は不明だが、押尾と一緒にMDMAを服用して死亡したホステスの女性と自民党の某大物政治家親子が一緒に写っている写真で、その政治家のジュニアは事件発生当初からこの事件への深いかかわりをささやかれていた。

押尾が全てを語れば、その政治家の進退問題に発展しそうだ」(永田町関係者)
 写真を入手したが、大物政治家親子の他、以前、週刊誌でその政治家との親交が報じられた某外国人女性タレントも写っていたから、そのタレントも今回の事件はショックだったに違いないだろう。

 さらに、事件への関与がうわさされているのが国民的大物アスリート。
 「押尾に部屋を提供した下着販売会社の女社長はイケメン好きで、そのアスリートをかわいがっていた。死亡した女性の体内からは、複数の男性の体液が検出されたから、複数の男性と“ドラッグSEX”をした可能性が高く、そのアスリートも事件現場にいたのではないかと言われている」

 そのアスリートはすでに長年所属したマネージメント会社との契約を更新せず、現在は海外に“逃亡”中。

 「彼の周辺には以前からヤバイ筋のタニマチがいたので、いつかこういうことになるのではと思っていた」

らしい、、です。この大物政治家は、M?国民的アスリートってK?

とも言われています。すべて明らかになったとき、かなり激震が走りそう、、、。
ラベル:押尾学
posted by 読み売りおせん at 15:57| Comment(0) | 押尾学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料アフィリ講座動画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。