VC PTN 2626392 芸能ネタ拾い読み: 押尾学

2010年08月17日

信条に生きてきた!と無実を叫ぶ 押尾獄中ノート

銀座のホステス・田中香織さんに対する保護者責任者遺棄致死の罪により、芸能人初の裁判員裁判で9月3日から裁かれることになっている元俳優の押尾学被告。その押尾被告が東京拘置所内でしたためた獄中手記が、ファッション雑誌「エッジ・スタイル」(双葉社)で発表され、波紋を呼んでいる。

http://www.cyzo.com/2010/08/post_5223.html

「犯罪者という汚名を着せられて、押尾学というブランドを剥奪され死にもの狂いで無罪を勝ち取る」と裁判への意気込みについても語っている。

被害者、田中香織さんのご遺族、関係者は、怒り心頭。

どこまでも傍若無人、、、。この性格、アメリカ仕込み?



覚醒剤中毒の地獄 (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)
posted by 読み売りおせん at 23:39| Comment(0) | 押尾学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

衝撃!大物政治家の息子と関係も?押尾学、反撃スタート

 芸能人として初の裁判員裁判を来月に控える元俳優の押尾学被告(32)が東京拘置所で50ページにわたる“獄中ノート”を綴っていた。あす7日発売の女性誌「エッジ・スタイル」(双葉社)が独占公開している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000020-ykf-ent

押尾学被告は、徹底抗戦の構え。

「ノートには事件当時、現場にいたとされる有名トップアスリートや大物政治家の息子との関係など、警察や検察とのやりとりで出た芸能界薬物ルートについても書かれているらしい。事件の真相に迫った第2弾が飛び出せば、返り血を浴びる関係者が続出するのではないか」

これは、前からいわれていたことですが、、、。折りしも、押尾被告と交流があるとされる森元首相の
息子は、酒酔いで、コンビニにつっこみ逮捕。

これ、どう?ちょっとやばそうです、、、。

posted by 読み売りおせん at 13:25| Comment(0) | 押尾学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

.押尾被告、元マネジャーに身代わり依頼!



 一緒に合成麻薬MDMAをのんで容体が急変した女性を放置し、死亡させたとして保護責任者遺棄致死罪で起訴された元俳優、押尾学被告(31)が、現場に駆けつけた元マネジャーの遠藤亮平氏(28)に罪をかぶせようとしていたことが29日、分かった。遠藤氏が警視庁の調べに対し、「『一生面倒見るから』と身代わりを頼まれた」と供述していた。無実を主張する押尾被告に、またウソが発覚だ。
続きはこちら

ラベル:押尾学
posted by 読み売りおせん at 12:03| Comment(0) | 押尾学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料アフィリ講座動画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。